ブログトップ

記楽庵

rungaina.exblog.jp

三年振りに

何というご無沙汰でしょうか。
実に三年振りの更新です。

普段Twitterなどにライブのお知らせや簡単なことを書いてしまうので、なかなかブログにまで行き着かず。
しかしここにきて、やはりSNSは得意ではないな…などという思いも実は常々あり。
何となくですがひっそりとブログを書いてみることにしました。


秋の風を感じると心の中で音が聴こえます。
寂しげな、それでいて心地良く透き通った音。

いつ頃からか毎年聴こえるこの音は、今年の季節を越えるごとに自分の心にぽっかり空いた穴に、秋の風が通り抜ける音なのかもしれません。

一年の終わりが近いことを感じると同時に、新しい季節が始まることを知る音。


この三年いろいろなことがあり、そのどれもがとても色濃く。
得たものは大きく、失ったものも大きく。
共に計り知れないほどに。

日々が目まぐるしいと感情の振り幅も大きくなりがちですが。
誰かのためを願いながら、自分の表現をしっかりと、感謝することを忘れず。
常にそうありたいと思っています。

一体何が書きたかったのでしょうか(笑)

冬の足音が聞こえ始めたから、季節が変わる前に今の自分のこの温度を書き留めておきたかったのでしょう。

ではまた三年後?に(笑)


秀記

[PR]
by rungaina_hideki | 2017-10-30 15:40 | 大塚秀記
<< 三日振りに ライブのご案内です。 >>